学校紹介

学校長より



 本校ホームページへのアクセス、ありがとうございます。
 本校は1900年に創立され、間もなく120周年を迎えます。これまでに3万3千有余名の卒業生を送り出しており、郡内地域随一の歴史を誇る伝統校です。  2002年度に単位制普通科高校に改編され、また2005年度には文科省によりスーパーサイエンスハイスクールに指定され、それぞれの長所を生かした先鋭的・効果的な教育課程を編成し、様々な教育活動に取り組んできました。 現在は、その成果として大学や外部機関と連携した先進的な教育を行う「SA(スーパー・アドバンスド・アカデミック)クラス」を編成、さらに、1・2年生全員履修の課題研究活動「都留高探究プロジェクト(つる探)」を立ち上げ、社会とつながる体験活動を通して、高い学力と人間力を兼ね備えた有為な人材を育成すべく日々努力を続けております。
  一方で、2009年には春の選抜高校野球大会において甲子園に出場を果たすなど、部活動でも大きな成果を上げており、質の高い文武両道を実践しています。
 生徒の気質は明るく素直で、地域や同窓会などの支援の下、恵まれた環境の中で、落ち着いて学習や部活動に勤しんでいます。
  このホームページでは、本校の特色・生徒の活動の様子・学校行事や進路状況など様々な情報を掲載しています。本校の理解にお役立ていただけると幸いです。
  都留高等学校 校長 渡邉 信介

教育方針

(1) 校訓 
   ・質実剛健
 飾り気がなく、まじめで、強くてたくましいこと

・自学進取
 人に頼らず自ら学び(自主性)、
 従来の習慣にとらわれず、進んで新しい事をしようとする(主体性)こと
 
(2) 教育目標
       

(3) 指導重点
@より質の高い文武両道を目指す
ア.質の高い、熱意あふれる「よい授業」を提供することで、生徒が主体的・対話的で深い学びができる「鍛える授業」を行う
イ.部活動や生徒会活動を活性化することで、県内はもとより関東や全国で活躍できるような「レベルの高い体育・文化活動」を目指す
ウ.単位制の特色を生かした幅広い選択科目の設定と少人数授業を行うことで、生徒一人ひとりの個性に合った、「深く広く学ぶ」ことのできる学習体制を構築する
A自他への思いやりや優しさを持つと同時に、困難を乗り越える強い意志と勇気を持った生徒の育成に努める。
ア.学校外と連携した教育活動を通して、豊かな人間性と社会性・国際性を身に付けさせる
イ.家庭や外部機関との連絡を密にし、校内における生徒情報の共有と相談体制の充実を図る
B自ら学び、判断し、行動する姿勢を求め、次代の社会を担い、自立して生きていく力を培う
ア.学校生活全体を通して挨拶の励行、時間・規則の遵守、環境美化の推進を行うことで、社会人としての基本的生活習慣確立と規範意識の徹底を図る
イ.総合的な学習の時間「都留高探究プロジェクト」を中心に、地域社会における自己の役割を考えさせることで、自分らしい生き方を探すキャリア教育を推進する
ウ.「丁寧な進学指導体制」の下、全国に通用する学力を養成し、適切な情報提供とアドバイスを行うことで、生徒一人ひとりの第一希望の進路実現を図る

生徒の生活目標

    ・自己を未来を見つめよう。
    ・勉学に励もう。
    ・身体を鍛えよう。
    ・友情を育てよう。
    ・愛校心を高めよう。

学校沿革

  

校章・校歌

   校章の由来
 大正10年制定の旧制中学校校章「三羽の折り鶴と中の字」の図案から、「高」の字を支えるように一羽の折り鶴を配した。
 大空高くそびえたつ厳たる岩殿の山姿と、つきたる事無き桂の清流、その中に生まれはぐくまれた千有余の若鶴、黄色い雛から成長した若き都留高健児の大空いっぱいに羽ばたく若鶴の勇姿を表したものである。

  JASRAC 許諾 第 E1707053312号       
♪ クリックで校歌再生(.mp3) ♪    

学校紹介ビデオ

その他

   教育課程表[PDF]
   ホームルーム編成[PDF]
   卒業生数[PDF]
   校舎配置図[PDF]

学校行事(R1年度)

〒401-0013 山梨県大月市大月2丁目11-20
    TEL 0554-22-3125
    FAX 0554-22-0902