NEWEST /    BACK >

新入生オリエンテーションに行ってきました

4月12日(金)新入生220名全員が参加し、新入生オリエンテーションを楽しく行ってきました。各クラス、年次の親睦を深めた一日となりました。

| 1年次 | 03:39 PM | comments (x) | trackback (x) |

日本地理学会で発表してきました!

2019年3月21日に専修大学で開催された日本地理学会春季学術大
会 高校生ポスターセッションで以下の2生徒がつる探で行った研
究成果を発表してきました。


全国の精鋭26発表が集まる中、緊張している様子の二人(写真左)。
大学の先生の鋭い質問にもなんとか応じ、徐々に慣れてきました。
千葉県と山梨県の地理の先生も関心を示してくれました(写真右)。
 

日本地理学会会長より採択・発表証を授与していただきました。


今回、全国の精鋭のなかで発表するという貴重な体験をすることが
でき、他校の発表から、研究の着眼点やポスターのまとめ方、発表
の仕方など多くの学びを得ました。
今度はこちらが他校の参考になるような研究ができるよう、今年度
の研究を発展させていきたいと思います。 

| 1年次 | 11:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

日本地理学会でつる探での研究成果を発表します!

2019年3月21日に,専修大学で開催されます日本地理学会春季学
術大会 高校生ポスターセッションに以下の生徒が応募し,採択され
ました。

発表者 丸山 武蔵(1-6)・黒川慧士(1-1) 

発表の標題 山梨県大月市における空き家の分布と地域的背景


詳細はこちらをご覧ください→http://www.ajg.or.jp/20190316/5236/

| 1年次 | 03:24 PM | comments (x) | trackback (x) |

スキー教室

晴天の中、1年次生がスキー教室へ行ってきました。
みな、楽しそうに滑っていました。

  

  

  

| 1年次 | 10:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

首都大学東京訪問

12月18日,1年次生は首都大学東京南大沢キャンパスを訪
問し,エネルギー研修を実施しました。2015年に国連サミ
ットで採択された持続可能な開発目標SDGs(エスディジーズ)
の観点からエネルギー問題について考えるようになるという
視点に基づいた多彩なプログラムが用意され,充実した研修
を行うことができました。

まず研修に先立ち12月7日に,首都大学東京高大連携室より
河西・渡辺両先生が来校し,1年次生に再生可能エネルギー
の活用方法についての問題提起をしてくださいました。


12月18日の首都大学東京でのエネルギー研修の様子です。
水素エネルギーについて環境応用化学科 宍戸哲也教授より講
演いただきました(写真左)。昼休みをはさんだ午後のはじめ
に都留高校出身の学生とのパネルディスカッションが行われ,
4人の先輩が後輩のために参加してくれました。生徒からは
大学生活のことや高校時代の学習方法,進路選択についてな
ど多数の質問が出ました(写真右)。


都留高校の先輩と交流したあとは,文系・理系ごと,大学院
生のスタッフが丁寧にキャンパスを案内してくれました(写真左)。


最後に,今回の研修のメインイベント,生徒による再生可能
エネルギーの活用アイデアの発表会です。各クラスの代表者
がクラスのアイデアについて提案し,それについて会場の生
徒が批判的検討を加えるというハイレベルな内容でした。
このプログラムを通して,再生可能エネルギーの費用面の課
題や資金の調達のために科学的根拠が重要となること,科学
的根拠の解明については次年度における「つる探」のテーマ
にもなり得ることに気づくことができました。

この日のために,ご多忙の中準備をしてくださった渡辺先生
をはじめとする首都大の先生方や学生のみなさんに,代表生
徒がお礼のことばを述べました(写真左)。全体会の終了後も
熱心に質問している生徒も見られました(写真右)。


今回の研修を通して,エネルギー問題について「自分ごと」
として考えられるようになると同時に,今後の自分の在り方
についても考える非常に貴重な体験をした1日となりました。
首都大学東京の先生方・学生のみなさん,本当にありがとう
ございました。

| 1年次 | 12:24 PM | comments (x) | trackback (x) |

都留文科大学での校外学習に参加

9月27日(木)1年次生31名が都留文科大学での校外学習に参加してきました。午前中は、大学の沿革や入試、キャンパスライフなど都留文科大学の紹介、また、本校卒業の都留文科大学生による「先輩の話」を拝聴しました。学食体験を挟み、午後はキャンパスツアー、ヨハン・カール先生による英語による「アニメ史」の講義、そして留学生との交流会が行われました。実際の大学生活を体験することで、今後の進路実現に向けての大きな収穫を得た、非常に有意義な校外学習となりました。
  

| 1年次 | 12:04 PM | comments (x) | trackback (x) |

YAMANASHI-WAYに参加しています

山梨大学で実施している継続育成型プログラム「YAMANASHI-WAY」に、本校の1年次8名が参加しています。
年間4回計画されており、継続して受講することになっています。
このプログラムの第2回が9月22日(土)に実施されました。

テーマ『生き方を考える=高校から大学、そして社会へ=』
原瑞穂先生(キャリアセンター)による講義でした。

他校生とのグループワークで理解を深めることができたようです。グループ内では、司会や発表などを進んで行う積極性も見られました。
受講後はレポートを作成しプログラム終了です。

~本校参加生徒の感想より~
・文理選択に悩んでいた。どう生きるか考える中で、先を見て文理選択をすることが大切だということがわかった。
・他校生と意見交換することがで、様々な考え方を知ることができた。楽しかった。
・自分を見つめ直すよい機会だった。

都留高生、学校外の活動にも積極的に参加しています!

| 1年次 | 12:44 PM | comments (x) | trackback (x) |

キャリアガイダンス講演会 ~同窓会員による講演会~

9月21日(金)の6・7校時、1年次生を対象にキャリアガイダンス講演会が行われました。
今回の講師は本校の卒業生である雨宮潔さんです。
静岡伊勢丹の代表取締役社長を経て、現在は(株)岡島 代表取締役社長として活躍されている方です。
「百貨店運営から読み取る時代の変化・生活者の変化」という演題で、働く中で大切にしていること、やりがい、人の心を動かすことの大切さについて話してくださいました。

お忙しい中お越しいただき、生徒の質問にも丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。






~生徒の感想より~
・世の中の動きを把握し、次の動きを予測する力が必要であると感じた。変化を読み取る力は様々な場において重要だと感じた。これからの生活で身につけていきたい。

・仕事をしていく上で人の心をどう動かしていくかが大切だ、というお話はどのような仕事においても当てはまると思った。私も人の心を動かせるような働き方をしたいと思った。

・百貨店に来られるお客さんの目的や性格に合わせて商品の開発をするということは、私たちにも置き換えられると思う。広い視野や多様なアイディアを大切にし、相手のことを考えながら行動していきたいと思った。

| 1年次 | 02:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

☆星に願いを -7月7日は七夕の日-

7月7日は七夕でしたが、都留高校の1年次の教室前の廊下には
笹と短冊が設置されていました


左)部活動から戻ってきた生徒がさっそく短冊を書いています
中)先生方も生徒と一緒に書いています
右)多くの生徒がお願いをしました


みんな何をお願いしているのでしょうか? 
みんなが毎日元気に明るく登校できますように(^^)

| 1年次 | 07:19 PM | comments (0) | trackback (0) |

スキー教室

1月11日(木)
ふじてんスノーリゾート にてスキー教室がおこなれました。

インストラクターの丁寧な指導のおかげで初心者だった生徒も
1日でずいぶん上達しました。

天候にも恵まれ、生徒全員がスキーを存分に楽しんでいました。思い切り体を動かしたので昼食のカレーも一層美味しく感じられたようです。

| 1年次 | 04:50 PM | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST / PAGE TOP /    BACK >


ARCHIVES

<前月 2019年07月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)