NEWEST /   

6月9日(土)特別講演会

『ユメタン』シリーズの著者である
木村達哉先生(灘中学・高等学校教諭)が、
本校の生徒のためにわざわざお越しくださいました!


「47都道府県制覇」の記念撮影(大月駅前にて)


木村先生は、全国各地で講演会やセミナーを実施なさっていらっしゃいます。今までに46都道府県でご講演等のご経験をお持ちですが、実は山梨県ではまだ一度もこういった機会を持つことがありませんでした。そんな木村先生が、ついに山梨県に、しかもこの大月の地にいらしてくださったのでした!



まず1コマ目は、本校3年生を対象に、「なぜ学ぶのか」「なぜ大学を目指すのか」「受験勉強とは」といった切り口から、お話をしてくださいました。1時間という時間があっという間に過ぎていきました。




2コマ目は1年生が対象です。「努力の大切さ」や「単語学習の重要性」など、1年生にとって、これからの高校生活にとても大きな意味を持つお話をしてくださいました。講演会終了後のサイン会にも長蛇の列ができていました!



木村先生の、軽妙な中にも時折繰り出される人生訓や、一度きりの人生をどう生きるのかといった、少し重たいような内容も、木村先生のすばらしい話術によって、生徒一人ひとりの心にすっと入ってきているように見受けられました。

全都道府県の最後の県として、また、その山梨県の中の初めての学校として、本校で講演会を行うことができたことに関係各位に深く感謝申し上げます。そして、遠路はるばる本校生徒のために足を運んでくださった木村達哉先生に重ねてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!


生徒の感想の一部を掲載します。(クリックすると拡大します。)


                                    (3年生)

                                    (3年生)

                                    (3年生)

                                    (3年生)

                                    (1年生)

                                    (1年生)

                                    (1年生)

                                    (1年生)

                                    (1年生)

                                    (1年生)

| 学校行事 | 07:51 PM | comments (0) | trackback (0) |

6月9日(土)SAクラス 特別授業

3年生のSAクラスの生徒が、先週に引き続いて外部講師による特別授業に参加しました。

今回の講師は、学生時代から不登校生徒を支援する活動を続けてきた浅見直輝先生です。浅見先生は、ご自身が中学校時代に不登校を経験し、そこから立ち直るのに1年半の時間を要しました。高校時代には、大好きだった祖父を亡くし、その出来事を機に、早稲田大学への進学を目標として掲げます。1日の生活時間の中から「ムダ」な時間を徹底的に削り、1日17時間の勉強時間を確保し、最終的にはみごとに早稲田大学への現役合格を勝ち取りました。そんな経歴をお持ちの浅見先生に、「マイナスをプラスに変える力」や「最強受験勉強術」といった観点からお話をしていただきました。


勉強効率を上げるために「色」にこだわった勉強机 古文単語のユニークな覚え方



浅見先生が紹介してくださったさまざまな学習法についてのお話は、多くの生徒たちが食い入るように聞いていました。講演終了後も30分以上にわたって相談している生徒も何人もおり、またそのそれぞれの生徒に親身になって答えてくださっている浅見先生の姿がとても印象的でした。

生徒の感想の一部を掲載します。(クリックすると拡大します。)








| 学校行事 | 07:19 PM | comments (0) | trackback (0) |

6月2日(土)SAクラス 特別授業

3年生のSAクラスの生徒が、外部講師による特別授業に参加しました。

今回の講師はJoe HUG先生です。Joe先生は、昨年度の夏から本校の生徒を対象に、「自己理解」「周囲への関心」「発信力」といった「21世紀型スキル」を身につけるための特別授業を行ってくれています。ふだんはAppleやコカ・コーラ、東京大学や東京理科大学など、超有名な企業・大学でワークショップをなさっているすごい先生です。そんな先生が本校の生徒のことをとても気に入ってくださっていて、このクラスの生徒たちに授業をしてくださるのは今回で3回目となりました。

今回のテーマは「STE@M教育」でした。これは従来の「STEM教育」(Science, Technology, Engineering and Mathematics)に "Art" を組み合わせたものです。英語を介して、これら5分野を学び、かつ自己表現力を高めるという趣旨の内容となりました。

 

Joe先生は、本当に人を引きつける力を持った優れた先生で、授業はもちろん全編英語で行われるのですが、生徒たちは抵抗感なく授業に入っていきました。

 

話をしながら、生徒の理解度を瞬時につかみ、ハードルの高さを上げたり下げたり、その微調整が抜群にお上手です。私たち教員も見習うべき点が本当にたくさんありました。

 



全員で集合写真を撮り、近い日での再会を誓いました!

生徒の感想の一部を掲載します。(クリックすると拡大します)





| 学校行事 | 01:12 PM | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST / PAGE TOP /   


ARCHIVES

<前月 2018年12月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)