NEWEST / < NEXT   BACK >

防災避難訓練

臨機応変な対応が大切です
      …不断の練習が身を守ります

5月18日(金)に今年度最初の防災避難訓練が行われました。
今回は、中館1階調理実習室から出火という想定ですが、いつ
もと違い、実際に発煙筒をたき煙が立ちこめて視界が悪くなっ
たり、煙に反応して一部の防火扉が閉まっている状態での避難
でした。

 
中館1階から火災発生 煙が廊下に充満して、視界が利きません

 
煙を吸い込まないよう注意!  校舎内は整然と外に出たら全力で

全員が無事校庭に避難した後、教頭先生から「状況の変化に
対応した柔軟な行動が自分自身の身を守ることに繋がります」
との講評をいただきました。

 
避難状況を見守る教頭先生 「防災カード」で対応を確認

 この後校庭で地区ごとに分かれ、自分自身の「防災カード」
をもとに緊急時の各自の対応を再確認して防災避難訓練は終了
しました。
 火事や地震はいつ、どこで起こるの全く特定できません。
どのような状況で地震や火災が発生しても臨機応変に対応でき
るよう日頃から心がけておきたいものです。


| 学校行事 | 05:38 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.tsuru-h.ed.jp/php-bin/kinkyu/bplus268/tb.php/400

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


ARCHIVES

<前月 2018年06月 次月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)