NEWEST / < NEXT   BACK >

相互授業参観期間

6月11日から22日までの期間に相互授業参観が実施されました。
教員が他の教員の授業を参観し合い自分の授業に活かすためのもの
です。ここでは地歴公民科(世界史)の木内先生と理科(化学)の大久保
先生の授業の様子を紹介します。


3年次の「世界史特論」の授業です。 この授業では,清朝における
アヘンの密貿易に対して為政者としてどうすべきかを判断するという
テーマについてグループごとに話し合い,皇帝役の生徒にプレゼンテ
ーションするというものでした。生徒は資料を分析したうえで根拠を
明確にして論理的に説明していました。



1年次の「化学基礎」の授業です。この授業では,原子における電子
配置についての内容でした。先生の説明のあとで生徒各自が電子配置
を書いて,その規則性を見出すという授業で,生徒はそれぞれ主体的に
学習課題に取り組んでいました。先生の楽しそうな表情がきっと化学
好きな生徒を育てると思います。


| 学校風景 | 06:44 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://www.tsuru-h.ed.jp/php-bin/kinkyu/bplus268/tb.php/414

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


ARCHIVES

<前月 2018年09月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)