NEWEST / < NEXT   BACK >

首都大学東京訪問

12月18日,1年次生は首都大学東京南大沢キャンパスを訪
問し,エネルギー研修を実施しました。2015年に国連サミ
ットで採択された持続可能な開発目標SDGs(エスディジーズ)
の観点からエネルギー問題について考えるようになるという
視点に基づいた多彩なプログラムが用意され,充実した研修
を行うことができました。

まず研修に先立ち12月7日に,首都大学東京高大連携室より
河西・渡辺両先生が来校し,1年次生に再生可能エネルギー
の活用方法についての問題提起をしてくださいました。


12月18日の首都大学東京でのエネルギー研修の様子です。
水素エネルギーについて環境応用化学科 宍戸哲也教授より講
演いただきました(写真左)。昼休みをはさんだ午後のはじめ
に都留高校出身の学生とのパネルディスカッションが行われ,
4人の先輩が後輩のために参加してくれました。生徒からは
大学生活のことや高校時代の学習方法,進路選択についてな
ど多数の質問が出ました(写真右)。


都留高校の先輩と交流したあとは,文系・理系ごと,大学院
生のスタッフが丁寧にキャンパスを案内してくれました(写真左)。


最後に,今回の研修のメインイベント,生徒による再生可能
エネルギーの活用アイデアの発表会です。各クラスの代表者
がクラスのアイデアについて提案し,それについて会場の生
徒が批判的検討を加えるというハイレベルな内容でした。
このプログラムを通して,再生可能エネルギーの費用面の課
題や資金の調達のために科学的根拠が重要となること,科学
的根拠の解明については次年度における「つる探」のテーマ
にもなり得ることに気づくことができました。

この日のために,ご多忙の中準備をしてくださった渡辺先生
をはじめとする首都大の先生方や学生のみなさんに,代表生
徒がお礼のことばを述べました(写真左)。全体会の終了後も
熱心に質問している生徒も見られました(写真右)。


今回の研修を通して,エネルギー問題について「自分ごと」
として考えられるようになると同時に,今後の自分の在り方
についても考える非常に貴重な体験をした1日となりました。
首都大学東京の先生方・学生のみなさん,本当にありがとう
ございました。

| 1年次 | 12:24 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


ARCHIVES

<前月 2019年06月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)