山梨県立都留高等学校

「都留高等学校教育後援会」について

「都留高等学校教育後援会」とは、本校生徒の学びや活動を奨励・支援することを目的とした組織で、本校同窓会が母体となっています。
この組織は、本校が2007年(平成19年)第79回選抜高等学校野球大会で甲子園に出場した際、同窓生や地域の方々から寄せられた浄財を基に設立されました。
また、2020年(令和2年)の創立120周年記念事業において、同窓生や地域の方々から更なるご支援を頂くとともに、現旧職員も協賛金として支援をしています。
本組織の主な事業は以下の通りです。

 

1 体育文化振興
部活動の強化・活性化のための支援(施設設備充実・大会参加への補助 等)
 
2 顕彰
(1)若鶴賞
学業および部活動等において顕著な成績を収めた生徒を卒業時に表彰
(2)やまなみ文化賞
梅原英子女史(高女21回)の志を受け、文化活動で顕著な成績を収めた生徒を卒業時に表彰
 
3 奨学金
文武両道を実践しながらも、経済的に困難な生徒へ奨学金を給付
 
4 その他
教育環境整備・特色ある教育活動・教育力向上等への支援
 
若鶴賞・やまなみ文化賞歴代受賞者一覧
 

NEWSリスト

カテゴリー

月別検索

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新NEWS(5件)

2024年6月21日

上野原西中学校で出前授業を行いました

2024年6月17日

関東高校陸上で西村君が男子走幅跳で5位となりインターハイ出場権獲得

2024年6月11日

高校生のための文化講演会

2024年6月7日

避難訓練を実施しました

2024年6月3日

県選手権で陸上部の2年西村君が男子走幅跳で2位

PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。